ピンキープラスの口コミはどんな感じ?

驚きのサプリ
「バストアップに効果あり」として、その体験者の94%までが太鼓判を押す驚きのサプリ「ピンキープラス」。

どうしたら、これだけ多くの利用者に効果を実感させられるのでしょう?

他社のバストアップサプリと比べて、一体どこかが違うの?

実際に使用してみた私が自らの感想を交え、他の購入者から寄せられた良い口コミ・悪い口コミを分析。ピンキープラスの真実に迫ります。

ピンキープラスが他のバストアップサプリより優れている理由

プエラリア未使用
ピンキープラスの特徴として、他社のバストアップサプリによく含有されている「プエラリア」が未使用という点が上げられます。

このプエラリアは、エストロゲン(バストアップ促進に役立つ物質)と同じような働きをする、と言われています。
ただ、プエラリアは副作用の報告が多くなされています。危険だという意見が多いのも事実なのです。

プエラリアの副作用としてよく言われているのが——

・頭痛
・吐き気
・ガン
・生理不順
・不妊
・肌荒れ

といったものです。

また、以上のような副作用が多く報告されているばかりでなく、生産量が非常に少ない物質なので価格も高いという事実もあります。

ピンキープラスは副作用の危険があり、おまけに高価なプエラリアをあえて使用していません。そのため、他のサプリに比べて安い値段となり、気楽に購入できるというわけなのです。

もちろん、低価格だから効果もない、なんていうこともありません。安心してご使用ください。

まだ「不安だなあ」と感じて購入を控えている方。

そんな疑り深い方のために、ピンキープラスがどうやってバストアップに効果を発揮するのか、解説してみましょう。

ピンキープラスに含まれる秘密成分5つ

安心して使うことができる成分
ピンキープラスはバストアップに有効な成分を含有。それらのうち、主だったものは以下の5つになります。

「みんなあまり聞いたことがないなあ」と思われた方も多いでしょう。そこで、それらがどのような働きをするのか、一つずつ詳細に説明を加えてみました。どうぞご参考になさってください。

●ブラックコホシュ抽出物

ブラックコホシュというのは、白い花を咲かせるハーブで、主に北アメリカで採取されます。

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と同じような働きをしますが、その点はプエラリアと似ています。
その具体的な効用ですが、生理痛、更年期障害(PMS)、ニキビなど肌荒れへの効果があるとされ、それらの症状を軽減させた実例が報告されています。

ドイツでは、医薬品としての認可を受けており、その効果が実証済み。

また、プエラリアと似てはいますが、重篤な副作用の例は報告されておらず、安心して使うことができる成分なのです。

ただ強い効用のあるだけに、妊娠されている方、あるいは授乳中という方は、摂取する場合、担当医と相談なさるべきでしょう。

●バレリアン

バレリアンはハーブティーとして飲まれることも多く、ストレスや不安の解消に役立つとされています。

ドイツでは、不眠症に効くとして用いられる場合もあるようです。

身体はストレスを感じると、ホルモンの分泌を弱めてしまい、その結果バストアップ効果を阻害します。

バレリアンは、身体をリラックスさせるのを促す成分で、ハーブティーに使われるくらいですから、用法、用量を守れば、強い副作用を感じることもないはずです。

もちろん、大量に摂取してしまうと、吐き気、頭痛、めまい、ふらつきなどの症状を引き起こす場足があります。
ただ、サプリとして服用する時は別に問題もありません。安心してください。

●ロディオラロゼア

ロディオラロゼアは、たとえば高い山の岩場など、気候の厳しい環境で生育する植物。

疲労、ストレス、ガンへの効用、あるいは性機能を高める効果などが、研究の結果、実証されているようです。

研究発表のひとつでは、あの有名な高麗人参より効果を実感できる、とまで言われているのです。

●ヘンプオイル

ヘンプオイルは、麻の実から抽出されます。

ちなみに麻の実というのは、「これほど高機能かつ高栄養価の食品はない」と言われるほど、薬用に役立つ植物です。

ただ、葉や穂の部分には特殊な成分を含んでいて、それらは幻覚を誘発する危険があります。摂取には注意が必要です。

ヘンプオイルに含有されるα-リノレン酸は老化防止に役立ちます。また、血液をサラサラにし、アレルギー症状も緩和。そして同じように含まれているγ−リノレン酸には、生活習慣病を予防する作用があります。

これらの働きで血液循環が良くなり、代謝もアップ。そのことでバストアップにつながるのです。

●発酵ウコン

ウコンはもともと効能の高い植物。それを発酵させると、カルシウムが6倍となり、ミネラルの量もアップします。

おまけに発酵すると体への吸収率がぐっと高くなり、美容に役立つ成分もキチンと取り込むことができます。

ウコンのおかげで、サプリのバストアップ成分も効率良く体内に循環。大変なお助け成分というわけです。

他にも抗酸化作用や善玉コレステロールを増加させる効果もあると言われています。

ピンキープラスの5つの成分のまとめ

・ブラックコホシュ抽出物が女性ホルモンに似た働きをし、バストアップを助ける

・バレリアンによって身体がリラックス! 女性ホルモンの敵であるストレスを撃退

・ロディオラロゼアは滋養強壮を助けると評判の植物! 高麗人蔘以上の効果

・ヘンプオイルによって代謝も促進! 有効成分を身体に効率良く届ける

・発酵ウコンはカルシウムやミネラルたっぷり。身体にも効率的に吸収される成分

実体験 ピンキープラスを試してわかった11のこと

安全だと思います。
以下、あくまで私個人の意見なのですが、ピンキープラスを試してみて感じたことや、わかったことなどを書いてみます。

1.副作用

人にもよるでしょうが、私自身は別に感じません。含有成分には、バストサプリ系によく入っているプエラリアもなく、安全だと思います。別に「人体に悪い影響を及ぼす」ということはないでしょう。

2.匂い

匂いに関しては好き嫌いの点で特に個人差があるようですが、私は別に「臭い」などといったことは感じません。もちろん、成分から言っても無臭とまではゆきませんが、個人的には全く許容範囲内でしたね。

3.飲む時間に注意点はあるのか?

この点は別にピンキープラスに限らないのですが、よくサプリは寝る直前に飲むのが体への吸収の点でベスト、と言われているので、私も就寝前に飲むことにしていました。

4.効果に関しては?

私個人は大変効果があった
ありがたいことに私個人は大変効果があったと思います。ただ、あくまでサプリであり、『短期間で大きくなる』といった効用など、魔法の薬ではないのですからあり得ません。この点は注意しておくべきです。

5.急激に大きくはならず、段々と胸のハリを感じる

前項に書いたようにゆっくり効いてきます。これは他の利用者の口コミでも同じ意見が見られますので、どうかご参考にして下さい。後の欄にまとめてあります。

6.バストアップの他に嬉しい効果あり!?

これはブラックコホシュという成分のおかげか、あるいは促進された女性ホルモンのせいなのか、精神自体が落ち着いてゆく実感がありました。肌も綺麗になった、と述べられる方もおられますが、この辺は体質によるでしょう。

7.張りを失ったバストを美しくしたいときに!

垂れたバストにハリをもたらしたい方や、育乳中のお母様にも飲まれているということなので、そのような効用も期待できるかもしれません(これらは私個人には当てはまらないので、厳密には言えませんが)。

8.効き目は体質次第かも。誰にでも効用があるかは不明。

私に関しては効用がありました。

もちろん、「私には良かった=全員に効用」ということにはなりません。誰にでも100%効果がある、といったことを期待するのは間違いです。個人差があることを忘れない方が良いでしょう。

9.結局、公式サイトが一番安い(笑)

Amazonや楽天などのショップでも売られているのですが、公式サイトなら半額、あるいは初回限定500円、などのサービスがあって、結局はそちらのほうがお得です。詳しいことは後述していますので、どうかご参考になさって下さい。

10.注文の際も恥ずかしくない、そしてバレない

私自身は、そんなこと気に病まない性格なんですが、

「バストアップサプリを買ったこと、家族に知られたくない」

と思われている方もいらっしゃるのでご参考までに。

商品は無地の封筒に入っています。万一家族の方が受け取られても、バストアップのサプリだと分かってしまうことはないでしょう。成分表を見られたとしても、

「バストアップサプリ」

との記述はなく、

「ヘンプオイル含油加工食品」

と別称が書かれています。これならあくまで食品だと思われるので、変に勘ぐられることもありません。見た感じも、まるで黒酢サプリみたいですし、その辺も安心できるかと思います。

11.小さいために飲みやすい

小さいのでとても飲みやすいと思いました。
これは些細な事ですがありがたいですねえ。

ピンキープラスの新しさとは?

ピンキープラスは新しい発想で作られたバストアップサプリメント。

どこが新しい発想なのかというと、「バストアップサプリなのに、他社の製品のようにプエラリアがメインのものではない」という点。

1960年に「美乳効果をもつ成分・プエラリンが含まれている」ということが有名な科学雑誌「Nature」で発表されてから、このタイ原産のプエラリアという植物は美容界の注目の的となりました。

含有されているプエラリンとフィトエストロゲンは確かに体内で吸収されると女性ホルモンのように働くため、摂取するだけで女性らしい体を作ることができます。

ただ効果が高いだけあって、その使用には注意が必要。女性ホルモンは少量でも体調を大きく変化させるため、プエラリンとフィトエストロゲンを過剰に摂取するとホルモンバランスが狂い、様々な副作用が起こりがちになるのです。

この危険を避けるため、ピンキープラスではプエラリアの代わりにブラックコホシュ抽出物、ヘンプオイル、セイヨウカノコエキス、ロディオラロゼア、発酵ウコンなどを配合。効き目は穏やかですが、副作用の心配はほとんどありません。

しかも粒タイプで扱いやすく、摂取も簡単。コップ1杯のお水と一緒に頂くだけです。

美容だけでなく、健康維持にも役立つ成分が入っているため、長く続けるのにピッタリ。

バストアップと健康を目指すなら、ぜひピンキープラスを試してみて下さい。

ピンキープラスの全成分

ピンキープラスの全成分は以下のようになっています——

ヘンプオイル、ロディオラロセア、発酵ウコン末、ブラックコホシュ抽出物、セイヨウカノコソウエキス、ワイルドヤムエキス末、サフラワー油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル

ピンキープラスの植物エキス成分について

・セイヨウカノコソウエキス

セイヨウカノコソウはヨーロッパ原産の多年草。「バレリアン」というサプリメントの材料となる植物です。その民間薬としての歴史は古く、古代ギリシャではすでに用いられていたといわれています。日本には鎖国時代にオランダから伝来し、「吉草」と呼ばれていました。

吉草酸(きっそうさん)、テルペン、アルカロイドといった成分が含有されていて、睡眠導入の効果が科学的に実証されています(そのため、そのエキスを医薬品に指定している国もあるようです)。

また鎮静作用も備えているため、適度に摂取すればイライラした気分を抑えてくれます。

・ワイルドヤムエキス

ワイルドヤムはメキシコを原産とするヤム(yam)の1種。「メキシコヤマイモ」「野生ヤマノイモ」という別称もあります。ヤムというのは日本では自然薯で知られている植物の属名で、根の部分が食用とされるものを指すそうです。

古くからメキシコでは、根を食用とするほかに葉の部分を去痰剤として利用してきましたが、近年の研究でジオスシン、ジオスゲニン、グリコシドサポニン、β-ステロール、アルカロイド、タンニンなどを成分として含むことが分かり、サプリなどに応用されるようになりました。

特にジオスゲニンはサポニンの1種で、体内で吸収されるとプロゲステロンのような働きをするといわれています。プロゲステロンというのは、エストロゲンと同じ「女性ホルモン」と呼ばれる物質。月経周期の正常化に役立ったり、女性らしい体を維持する作用も備えています。

またアンチエイジングに効果があるともいわれており、肌のコンディションをしっかりと整えてくれます。

ピンキープラスで疲労回復を

バストアップを目的にピンキープラスを購入する女性が多いと思います。

でも、たとえ胸が十分に大きい人でも、ピンキープラスは健康維持のために役立ちます。

というのも主要成分であるヘンプオイルやロディオラロゼアは、滋養強壮や疲労回復にも効果を発揮することで知られていて、摂取によってストレスなどに負けない体づくりができるからです。

ピンキープラスを摂って、ヘルシーライフを楽しみましょう。

更新日:

Copyright© 本当に効いた!ピンキープラスの口コミ・効果 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.