ピンキープラス

ピンキープラスは効果なし? 口コミと本当の効果を徹底的に検証!

更新日:

ピンキープラスは効果なし? 口コミと本当の効果を徹底的に検証!

チラホラ目にする

「効果がない」という口コミをチラホラ目にするピンキープラス。そんな感想って本当なんでしょうか?
実は、使用者がある事実を知らない可能性があるんです。
多くの種類があるバストアップサプリの中でも、ピンキープラスは副作用の心配がほとんどありません。その点で、初心者向けサプリの代表と言えるでしょう。
その実態をこれから徹底的に解説しちゃいます!

【「ピンキープラス」の効果が出にくいと言われる人の特徴は?】

もともとBカップ以上のバストで、脂肪たっぷりな身体の人

ピンキープラスは、もともと女性らしい体づくりをするためのサプリ。バストのサイズをアップするのはその結果なので、決してそれだけがターゲットの商品ではありません。

たとえば、女性の中でも脂肪がつきにくく、丸みのあるポッチャリ体型とはまるで無縁な人がいます。こういう人は、ホルモン(エストロゲンなど)がもともと分泌されにくい上、極端なダイエットを行った結果、さらに分泌が阻害されている可能性があります。ピンキープラスを服用すると、急激ではないにしろ、ホルモン分泌が促進されます。それをキッカケに体質が変わって、バストアップに繋がった場合もあるのです。

それとは反対に、すでに胸のサイズがBカップ以上あり、そのふくらみが「乏しい」とは言えない女性、あるいはバストとはともかく、お尻などに脂肪がつきやすい女性に関しては、もうホルモン分泌がある程度整っているわけです。その場合、いくらピンキープラスと言ってもその成分だけでは効果が弱くなります。バストアップサプリの中でも、もっと分泌促進効果が期待できるプエラリア含有の商品を選ぶべきでしょう。

※プエラリアとは……1960年、「バストアップ促進の効果あり」と学会で発表された希少な植物。イソフラボン、エステロール、デオキシミロエステロールなど、エストロゲンの分泌を促進する成分が含有されています。後者2つについては、現在、プエラリアだけに見られるものです。そんな事情もあって、美容業界では、バストアップ効果で最も注目を集めている植物となっています。

生活習慣の乱れがある人

時間が不規則
以下の例を見て下さい。これらに当てはまる人は、いくらサプリを飲んでも、その生活習慣によってバストアップ効果を阻害している場合が多いのです。

就寝の時間が不規則
運動が不足していて代謝が良くない
運動不足のため、胸にまったく筋肉が付いていない
肩が丸まっていて、姿勢が良くない

上記の例について順番に説明してゆきましょう。

まずは就寝時間です。

あなたは、夜の10時から深夜2時の間に、キッチリ深い眠りを取っていますか?
この4時間は、成長ホルモンの分泌が1日のうち最も盛んになる黄金タイムなのです。この時タップリと寝ていないと、ホルモン分泌がはかどらず、サプリを飲んでもバストアップがしにくい体質になってしまいます。

続いて、運動不足。

10代の学生の時は体育の授業がありましたが、社会人になってからは仕事が忙しいこともあって「運動なんかにかまける時間はない」という人も多いでしょう。しかし、そんな状態だと、あなたの新陳代謝は確実に悪くなっているはずです。いくらバストアップサプリを飲んでも、代謝が悪いとその効果がちゃんと体全身にゆき渡らず、そのまま排出されてしまう可能性も高いのです。それじゃあ、折角買ったサプリが勿体ないですね。

そして、筋肉が胸にまったくない人。

筋肉がついていないと支えるものがなく、バストもどうしても垂れ気味になってしまいます。そのせいで、他人からは実サイズより小さく思われがちですし、それに何よりも不格好で見栄えが良くありません。それを防ぐには、エクササイズが大事。気軽にやれるものでいいですから、日々習慣的に行うようにしましょう。これもバストアップの秘訣です。

最後のポイントは、姿勢です。

背中が曲がっている

背中が曲がっていると、見た目にも実際の身長より小さく感じてしまいますし、実は代謝にも良くないのです。SNSなどでスマホに夢中になってしまうこともあって、いつの間にか猫背になり、姿勢を悪くしている女性が以前より増えています。椅子などに座る時は、深く腰をかけるようにしましょう。骨盤をきっちり立てて、腹筋に力を入れるのが大事です。
意識してなるべく見栄えの良い姿勢を保つのは、思った以上に体のためになるのです。

ピンキープラスの口コミ情報をチェックする

-ピンキープラス

Copyright© 本当に効いた!ピンキープラスの口コミ・効果 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.